BIO PRO LINE

〜 使う人と環境のことを考えた、オーガニックのレザーケアクリーム 〜

〜 使う人と環境のことを考えた、オーガニックのレザーケアクリーム 〜

身近なご愛用品のメンテナンスにご使用いただけるよう、原材料にこだわりました。

乾燥して固くなってしまった皮革に浸透、柔軟性を高めしなやかに保ちます。
また、天然のワックス成分が素材本来の自然な艶をもどします。

リビングルームのソファー、車のシートや衣類、ランドセルなどの革製品…
小さなお子様やペットがいらっしゃるご家庭でも安心してご使用いただけ、色を問わず使えるので、いくつもの種類を揃える必要もありません。

ECOCERT(エコサート)※1・ECOCONTROL(エココントロール)※2 認定商品です。

※1 ECOCERT(エコサート)

ECOCERT(エコサート)はフランスを本拠地とする世界最大規模の国際オーガニック認定機関です。化学合成農薬や化学物質に頼らずに生産されたオーガニック品質を保証するものです。

認定の基準には「成分の95%以上が天然由来であること」「成分の10%以上はオーガニックであること」「環境や人体などにリスクがあるとの認定を受けていないこと」などがあります。

※2 ECOCONTROL(エココントロール)

ECOCONTROL(エココントロール)は、ドイツのオーガニック製品と品質保証のための検査・認証機関で、第三者機関です。「原料採取」「製造過程の安全性・持続性」「動物保護」「フェアトレード」「環境配慮」などに関する厳しい認定基準が設けられており、第三者機関によりチェックが行われます。

認定の基準には「農薬不使用、化学肥料や殺虫剤は不使用」「放射線に汚染されていない製品であること」「動物殺傷成分は不使用」「石油由来の合成界面活性剤は不使用」「化学保存料は不使用(植物性原料より製造) 」などがあります。

成分

はオーガニック原料です

本体

落花生油

落花生油

落花生(ピーナッツ)の種子から圧搾法で抽出し、高温で精製した植物油。酸化しにくく、高温にも強い(変化しにくい)。

皮革表面にとどまりながら緩やかに浸透する特性をもっている。

唐胡麻油

唐胡麻油

ひまし油、カスターオイルともいい、唐胡麻の種子を低温圧縮法で抽出した植物油。

蜂蜜の様なとろみのある質感で、緩やかに浸透する。汚れを落とす力や高い保湿力をもつ。

ホホバ油

ホホバ油

ホホバの種子から抽出される植物蝋。分子構造が特殊で、酸化、腐敗しづらい非常に安定した性質をもっている。

表面を整え保護、自然な艶を出し、保湿効果がある。

ラノリン

ラノリン

羊の皮脂腺から分泌される蝋成分。天然の羊毛を洗浄した後回収された羊毛脂を精製した動物性油。

撥水性に優れ、保護・保湿効果がある。動物性のため、オーガニックでない。

蜜蝋

蜜蝋

蜜蜂から分泌される蝋成分を精製したもの。蜂の巣を構成する成分で、巣が使用されるにつれプロプリスなどが付着していく。

天然の優れた殺菌作用があり、浸透性に優れている、また、艶出し、撥水効果が期待できる。

キャンデリラワックス

キャンデリラワックス

世界でもごく一部の砂漠地帯にのみ生息している植物、キャンデリラ草から採取される植物蝋。

防湿性、光沢性に優れている。野生植物より採取されるためオーガニックの物は存在しない。

キャンデリラワックス

胡麻油

白ごまから抽出した植物油。強い抗酸化作用がある。

付属スポンジ

トウモロコシ由来

トウモロコシ由来

ご使用方法

ご使用前にご確認ください

バイオプロラインはスウェードレザー・ヌバックレザー等の起毛革へのご使用はお勧めしておりません。

また、スムースレザー(ツヤ革)であってもなめ、染料、加工の工程によって使用が適さない革がございます。

目立たない場所でご確認いただいたうえでご使用ください。

Step 1

汚れが目立つ場合には、ブラシで全体の汚れを払います。

縫い目の部分や靴のエッジ部分には汚れがたまりやすいので専用ブラシや歯ブラシなど、ブラシを使い分けると便利です。

Step 2

付属のスポンジに少量とり、全体に薄く均等に塗り広げてください。

細かい部分には指の腹を使うとまんべんなく塗り広げる事ができます。

一点に力が集中してしまわない様、力を入れずに均一に塗布して下さい。

本製品は天然成分でできているため直接手に取ってもご使用いただけます。
(※ご使用後はよく洗い流してください。)

Step 3

革の種類により異なりますが数時間~半日置き、革にしっかりと浸透させます。
(※直射日光の当たらない日陰で行って下さい。)

すぐにご使用になる場合には、一度に塗布する量をより少なく調整してください。

Step 4

馬毛ブラシや柔らかく目の細かい布(古くなったTシャツや眼鏡ふきなどがお勧めです)で、革の表面を滑らすように力を入れずに素早く磨いてください。

靴の場合で尚、シュークリーム等でお手入れをされる場合にはこの工程の後に行ってください。

硬くなってしまった皮革の柔軟性を高めるには…

上記、ご使用方法のStep 2でたっぷりの量を塗布。半日~一日置き、革にしっかりと浸透させた後、Step 3の工程を行って下さい。

(※塗布する量や浸透時間は革の種類、状態によって様々です。様子を確認しながら調整して下さい。)

BIO PROLINE 125ml with sponge price ¥3,600 (+Tax)

BIO PROLINE 125ml with sponge  price ¥3,600 (+Tax)